不妊 鍼灸 不妊 鍼灸
なるべく自然に近い形で妊娠を望んでいて、他に効果的な方法がないか悩んでいる女性へ。妊娠するために何かできることって・・・意味のある対策を行い妊娠〜出産を考えませんか?
人工授精(AIH)へのステップアップについて 
HOME矢印若い方が人工授精5回で結果が出ない
 
 

タイミングを何周期かとったがうまくいかない。

 

ステップアップを希望した場合、まず提案される治療がAIHだと思います。

 

どういった場合AIHの適応になるか復習していきます。

 

 

AIHとは精液を直接子宮内に注入し、自然な受精・着床を目的とする治療法です。

 

まずはAIH適応外についてです。

 

・卵管の通過性に問題がない

・重度の男性不妊

 

AIHは自然な受精を目的としている為、卵管が閉塞していると卵子と精子が出会う事が難しくなります。また精子が1000万個/ml以下の場合は適応外になります。

 

 

ではどのような方にAIHはお勧めでしょうか?

 

・フーナーテスト不良・頸管粘液の量、質が悪い

・軽度の男性不妊

・夫婦生活が難しい(ED・性交障害など)

 

頸管の状態がよくないと精子が通りにくく、ダメージを受けやすくなります。そのため頸管を確実に通過する人工授精はフーナーテスト不良・軽度の男性不妊の方に有効になります。また性交を取ることが難しい場合はAIHという選択肢があります。

 

 

このように自然な形で行う事ができるAIHですが、1回あたりの妊娠率は5〜10%と決して高くはありません。これはAIHで結果がでる方が限られた不妊原因のみとされる見方があります。人工授精で妊娠された方の多くは5、6回まで結果がでています。その為AIHを何回かされた場合、多少の期限を決める事をお勧めします。

 

当院の鍼灸治療での考えは、タイミング、人工授精、体外受精、どの治療を行っていても、お体の状態が整っていることが重要だと考えます。

 

脈やお腹が整い身体のベースが整っていないと良い卵胞が育たず、受精・着床もしづらくなってしまいます(詳しくは他のページ参照)。

 

お身体を整え、最善の状態で治療に臨みましょう。 

 


人工授精と鍼灸 コラム
1.若い方で人工授精5回で結果が出ない
2.人工授精へのステップアップについて
3.円錐切除と人工授精 

mamagmo
a

 
△このページの先頭へ  
新宿 不妊 鍼灸どうぞ当院にご相談ください。03-6276-5299