不妊 鍼灸 新宿 不妊 不育 鍼灸 (人工授精)AIH そあら鍼灸院の姉妹サイト[人工授精を考えるサイト]
なるべく自然に近い形で妊娠を望んでいて、他に効果的な方法がないか悩んでいる女性へ。妊娠するために何かできることって・・・意味のある対策を行い妊娠〜出産を考えませんか?

不妊 鍼灸
勇気をふりしぼって通院を開始したけどなかなかタイミング指導でうまくいかない方…、早め早めのステップアップを考え中の方…、タイミング指導の次のステップとしての治療法は人工授精です。ここでは人工授精に対して少しでも理解を深められるように、また妊娠への1歩へ後押しすることができたら幸いに思います。

人工授精(AIH)とは人工授精とは採取した精液から運動性のよい元気な精子を集め、カテーテルを通して子宮腔内に注入する方法です。その後の妊娠に至る過程(精子が卵管内を通る→排卵された卵子と精子が出会い受精する→受精卵が分割する→胚が子宮内膜へ着床する)は自然妊娠と変わりありません。人工という言葉はついていますが、自然に近い形での治療法といえるでしょう。

鍼灸 人工授精 AIH 



人工授精(AIH)の適応精液検査の不良
精液の状態があまり良くないと精子が卵管まで到達できなかったり、受精できないでいる可能性があります。人工授精では、運動性のよい精子を集めて注入することによって受精の可能性を高める事ができます。

正常精液の基準値 (WHO2010より)

精液量   1.5ml以上

精子濃度  1ml中に1500万個以上

総精子数  1ml中に3900万個以上

運動率   前進40% 高速直進32

正常形態率 4%以上

生存率   58

精液検査 乏精子症精液の分類(WHO2010)
・乏精子症  精液1ml中に精子が1500万個以下の状態

・静止無力症 精子運動率が40%以下、または高速で直進する精子が32%未満の状態

・奇形精子症 奇形の精子が多く、正常形態精子率が4%未満の状態

・無精子症  精液中に精子が1個もいない状態

・無精液症 精液が認められない状態

 

正常な男性の場合、精液量は1.5〜4.0ml、精子濃度5000万/ml以上ですから、通常1回あたり7500万〜3億程度の精子が射精されることになります。

人工授精を行うには4000万程度の精子が必要と言われています。

精子濃度が1000/ml以下の場合や、精子の運動率が極端に悪い場合(精子無力症)は、

体外受精を考えることになります。




頚管粘液の量、質がよくないとき(フーナーテストの不良)
精子は子宮頚管を通過して卵管に到達します。

しかし子宮頚管粘液が強い酸性であったり、粘度が強いと精子が子宮頚管を通過できず卵管にまでたどり着くことができません。人工授精では精子を直接子宮内に注入するため、子宮頚管を通過する事ができます。


 ※フーナーテスト…性交した翌日、病院で頚管粘液を採取し、精子の有無調べる試験

頸管粘液の量が少ない・質が悪い フーナーテストの不良 抗精子抗体陽性

 


抗精子抗体が陽性の場合

抗体とは体内に入ったものを異物と認識し、排除する物質です。
精子を異物と判断し、動けなくしてしまうものが抗精子抗体です。
精液検査の結果が良好にもかかわらず、フーナーテストが毎回不良の場合に検査する必要があります。
検査は採血で行います。

抗精子抗体が陽性でも、抗体価が低い場合は人工授精が適応となりますが、高い場合は体外受精が適応となります。



適切なタイミングでの夫婦生活が難しい場合
排卵日に合わせてタイミングをとる事が難しい、性交がうまくいかない夫婦の場合などに有効です。

 

原因不明でなかなか妊娠にむすびつかない場合 
検査を行っても特に原因が分からない場合、ステップアップとして人工授精に進みます。







人工授精(AIH)の不適応

卵管障害

卵巣から排卵された卵子は卵管采でピックアップされ、卵管へと運ばれます。
しかし卵管が閉塞されていると精子は通れず受精できないため、人工授精は不適応となります。
卵管閉塞 卵管狭窄 卵管水腫 


卵管閉塞・狭窄

卵管の途中で塞がったり、狭くなっています。
クラミジア感染症、子宮内膜症などが原因で起こります。


卵管水腫
排卵
される卵子をピックアップする卵管采という場所が閉じ、
水が溜まっている状態です。
クラミジア感染症などが原因で起こります。



排卵障害
排卵が起こらないと精子と卵子は出会う事ができないので、排卵障害を治療した後人工授精を行います。
原因は様々ですが、視床下部-脳下垂体-卵巣の不調や、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)などがあります。
病院ではクロミフェン療法(排卵誘発剤)などの投薬での治療となります。



精液の洗浄法

精液には子宮収縮をおこさせる作用の物質が含まれており、雑菌による感染の恐れもあるため、元気な精子だけを選別して子宮内に注入します。

そのため、精液の濃縮や洗浄をおこない調整します。

スイムアップ法

遠心分離法により運動している精子を下に集め、上に集まった奇形精子や死んだ精子を取り除きます。

培養液を乗せ、30分〜1時間ほどおくと、運動率の良い元気な精子だけが上に集まり

良好な精子の液の部分を採取する方法がスイムアップ法です。

パーコール法 

精子を調整するパーコールという液体とともに遠心分離器にかけて洗浄濃縮をし、

沈殿した優良精子のみで精液をつくり、濃度・運動率ともに改善を図ります。

精液に混じった細菌や赤血球や白血球も取り除くことができます。 

成功率
人工授精の1回あたりの成功率は10%前後です。
また人工授精で妊娠する方は6回ほどで成立する事が多いと言われます。
それでも妊娠しない場合は体外受精へのステップアップを提案する場合が多いようです。

人工授精(AIH)までの流れ排卵日の予測
排卵日を正確につかむ事が人工授精において特に大事です。超音波検査で卵胞の大きさを確認する場合や(卵胞が20oぐらいまで大きくなったら排卵します)、尿中のLHというホルモンから排卵日を予測する方法もあります。




精液の採取
人工授精の当日はパートナーが一緒に来院して採精室で採取、または自宅で採取した精液を専用の容器に入れて持っていきます。採取した精液は病院で洗浄、濃縮します。

処理に要する時間は30分〜1時間程度です。

子宮内に精子を注入

精子の準備が整ったらカテーテルで精子を子宮内に注入します。

注入する精子の量は0.3〜0.5ccで、要する時間は1〜2分です。

あとは普段の日常生活とかわらずリラックスして過ごしましょう。

 
 
 
 
 
 
 
人工授精 AIH Q&A
@料金はいくらかかるのですか?

病院によって異なりますが、保険適用外で約1〜3万円が多いようです。




A  自宅で採取した精液を病院に持参する時の注意点は?

人肌程度の温度環境で過度に温めたり冷やしたりせず、
病院の指定の時間内に持参します。




B精液の注入時に痛みはありますか?

痛みは人によりますが、原因として

カテーテル挿入に伴うもの

子宮頚管が細かったり、屈曲している方の場合、精子を送り込むカテーテルが入りにくい為に子宮頚部を器具で引っ張って固定する際に起こる痛みなど、ほとんどは一過性でおさまります。




C  注入後の出血することはありますか?

器具が入ったときに膣内に傷がつき出血することや、子宮頚部の操作をした時に起こることもありますが、出血量は少量で段々となくなり、薄いピンクや茶色っぽいおりもののようになっていき、生理のように鮮血がダラダラと続くことはあまりありません。


D  人工授精をした当日の夫婦生活はしないほうがよいですか?

当日も夫婦生活をもつことで精子と卵子が出会う確率が高まると言われています。 

 

当院の治療の方針
不妊カウンセラーとして西洋医学的に考えられる原因を突き止めるから、妊娠〜出産へ向けて、効果的なアドバイス・治療ができる。 漢方鍼医(鍼灸師)として東洋医学的な原因「身体を構成する物質が、どこで(五臓六腑)、なぜ(病理)、どうなったか(症状)」を把握するから、妊娠〜出産へむけ意味のある必要な対策が分かる。 東洋医学 鍼灸の不妊治療  東京新宿駅




妊娠までの道のり

妊娠の成立にクリアするべきこと (カッコ内は考えられる原因)

@.充分な精子が膣内に射出されること 
(男性因子)AIHが効果的なことあり

A.精子が子宮頚管を通過し、子宮内へ侵入すること 
(子宮頚管の問題)AIHが効果的なことあり

B.卵管を通り、卵管の先で卵子と出会う 
(卵管の問題)

C.卵巣において、順調に卵胞が育ち成熟した卵子が排卵される 
(ホルモンや卵巣の問題)

D.卵管采が排卵された卵子をキャッチする 
(ピックアップ機能の問題)

E.精子と卵子が出会い受精する 
(卵子の問題)

F.受精卵が分割する 
(精子・卵子の問題)

G.胚が子宮内膜へ着床する 
(受精卵・子宮内膜の問題

鍼灸 着床 ピックアップ 卵管を通過する 受精 分割


以上のプロセスを経て妊娠に至ります。

このうちどこかに原因があると妊娠に至りません。

 

主な不妊の原因・検査と鍼灸の不適応

さきほどのカッコ内のものが不妊症の原因になります。

順にみていきましょう。(男性因子は省きます)

子宮頚管の問題

管粘液(おりもの)の質が悪い

抗精子抗体(ファーストチョイスは人工授精)

主な検査:管粘液検査、フーナーテスト、血液検査

抗精子抗体 フーナーテスト 

 

原因不明の場合

ピックアップ障害、受精障害、卵の質、着床障害などが考えられます。
これらはお腹の中での出来事のため、直接目で見て確認ができません。

何も原因のない場合に、これらの原因が推測されます。
体外受精することで、結果的にわかることもあります。

原因が不明の場合でも鍼灸治療の適応と考えております。


西洋医学的に卵管や子宮の物理的な原因でなければ
東洋医学的に
身体を構成する物質が、どこで(五臓六腑)、なぜ(病理)、どうなったか(症状)」
という治療が奏功すると考えます。


また、生活習慣もおうかがいし、

あなたに合った家でできるアドバイスやお灸指導などのお話もいたします。
まだまだできることはあるかもしれません。

妊娠〜出産に向け、意味のある治療やお話を提供いたします。



人工授精と鍼灸 コラム
1.若い方で人工授精5回で結果が出ない
2.人工授精へのステップアップについて
3.円錐切除と人工授精 

mamagmo
a

△このページの先頭へ  
新宿 不妊 鍼灸どうぞ当院にご相談ください。03-6276-5299